Top IJWPについて 会社概要 IJWPの技術とネットワーク 問い合わせ English
team

PT. INDOJAPAN WIRE PRODUCTS

Logo

IJWPについて


当社は日鉄住金物産グループが2013年にインドネシアに設立した線材二次加工メーカーです。日鉄住金物産㈱は世界有数の鉄鋼メーカーである新日鐵住金㈱の商社で日本を中心に世界19の国と地域に63拠点のネットワークを築いています。当社はお客様の仕様にあわせた作り込みを行っておりますが、特にφ2~4㎜程度の軸受鋼鋼線細径線材の加工を得意とし、均一で薄い皮膜の鋼線を実現、主に鋼球用途で使用されています。ベアリング用途に限らず当社の軸受鋼をご検討の方は是非ご相談下さい。

品質方針

PT. INDOJAPAN WIRE PRODUCTSは、「常に顧客満足度向上を継続的に実現する」ことをも最も大切な企業文化とし、お客様のニーズを的確に捉え、インドネシア国内の法令や規制要求事項を満たしたものをお届けすること。


会社概要

社名: PT. Indojapan Wire Products (PT. IJWP)
設立年月日: 2013年10月2日
生産開始: 2015年5月
資本金: USD 9,000,000
株主: 日鉄住金物産株式会社 (99.9%),PT Nippon Steel & Sumikin Bussan Indonesia (0.1%)
敷地面積: 24,000 m2
建物面積: 4,000 m2
従業員数: 42 (2017年8月時点)
製品: 軸受鋼鋼線 (SUJ2, SAE52100)
製造サイズ: φ2㎜~φ10㎜(他のサイズについても検討いたします。是非ご相談ください。)
設備: 焼鈍炉(STC炉)、酸洗ボンデライン、中間伸線機、仕上げ伸線機

IJWPの技術とネットワーク

最新の技術

当社は新日鉄住金㈱Grの技術を導入して運営しており、新日鉄住金㈱の高品質な素材を厳格な品質管理のもとで加工しています。

グローバルネットワーク

日鉄住金物産㈱は新日鐵住金㈱の商社で日本を中心に世界19の国と地域に63拠点のネットワークを築いています。当社は日鉄住金物産の各拠点と連携し最適な商流、物流をご提案致します。

製品紹介

ベアリング鋼とは

産業の米

軸受鋼鋼線は文字通り軸受、つまりベアリング用に開発された鋼材です。ベアリングは「産業の米」とも呼ばれ、回転する機器に必ず存在する部品であり、自動車をはじめ産業機械や家電など多種多様な場所で使用されています。

ベアリング鋼の特徴

多目的

軸受鋼には耐摩耗性、加工性、焼き入れ性に優れ、かつ比較的安価という特性を有しており、近年、その特性を活かしてベアリング以外の用途開発も進んでいます。

問い合わせ

Kawasan Industri Mitra Karawang, Jl. Mitra Raya IV, Blok K-3, Parungmulya, Ciampel, Karawang, West Java, Indonesia

+62 267 8638010

contact@ijwp.co.id